Q & A

エンジン音が非常に小さくなりましたが大丈夫なのでしょうか?
大丈夫です。
車全体がマイナスイオン化されることにより抵抗(プラスイオン)が減少するため、ロスがなくなりエンジン音が小さくなります。
どうして燃費が良くなるの?
1つ目は、化石燃料(ガソリン、軽油、灯油、重油)は1個の燃料分子と1個の酸素分子が結合することにより燃焼します。しかし通常、燃料分子に含まれる炭化水素と呼ばれる3個から6個の分子で固まっています。すると燃焼の際、酸素分子は結合状態の燃料分子の1個のみと結合し、結合しなかった燃料分子は排気ガスとして大気中に排出されます。ECOMAX-ION Dの効果により、結合状態の燃料分子がクラスター分解(分離)され、燃焼しやすい状態になり酸素ひとつひとつと結合します。
簡単に説明すると、化石燃料をECOMAX-ION Dを装着することによりクラスターを分解(化石燃料の分子を細かくする・1個ずつに細かくする)し酸素と1:1で燃えようとする。その結果、化石燃料の燃焼効率が上がるので少ない化石燃料で燃えるため、燃費が向上します。そして燃焼効率が上がり、完全燃焼するため、排気ガスとして大気中に排出されにくくなります。
2つ目は、バッテリーに負荷が掛かった瞬間の電圧低下を最小限に抑えることで、電圧上下変動を小さく抑える事ができるためです。
どんな車でも取付け可能なのでしょうか?
鉛蓄電池(バッテリー)に取付けることができる車両であれば可能です。
バイク(2輪)、船舶にも取付け可能です。
※バッテリー1個に対して1個の取付けになります(24Vは2個必要になります)
バイクにも装着可能ですか?
スペースがあれば装着可能ですが、事前の確認をお奨めします。
装着したまま車検受けれますか?
ECOMAX-ION Dは、車に一切の加工を行いませんので問題はありません。
よく走る様になりましたが燃費が変わりませんが・・・
ECOMAX-ION D装着以前とアクセルの踏み込みが同じであったり深くありませんか?
ECOMAX-ION Dから発生する微弱な振動エネルギー(マイナスイオン)が自動車各部に発生する静電気(プラス帯電)を瞬時に中和除去しエンジン出力等のロス(抵抗)を減少させます。抵抗が減少するため、アクセルが軽く感じます。その結果、以前よりアクセルを踏み込んでしまうと燃費が変わらない、悪くなったということになります。
効果があるか、簡単に判断できる方法はありますか?
装着前後の違いを確認いただく方法として・・・※装着前の暖気が必要です
1、エンジン音やノイズ等を聞く(小さくなる場合があります)
2、マフラーからの水滴の有無・量等を確認する(水滴が発生する場合があります)※ディーゼルは水滴は出ません
3、アイドリング時の回転数の変化を確認する(100回転程下がる場合があります)
効果の出にくい走行はありますか?
1、3km~5kmの短距離走行は、燃費向上率は低いようです
2、アクセルの踏み込み過ぎとブレーキの多用走行です
3、急発進・急ブレーキ走行です
4、寒い朝のエンジン始動直後の走行です(3分以上のアイドリング暖気をお勧めします。)
排気ガスが無くなると聞きましたが・・・
燃料がクラスター分解され、燃焼効率が上り完全燃焼するため、排気ガスとして大気中に排出されにくくなります。
化石燃料が燃焼しているため無くなることはありませんが、大きく削減することは可能です。当ホームページYouTubeをご確認ください。実例がご覧いただけます。
燃費が上がるまでの期間は?
早い車で1週間程で変化が現れます。
遅い車では、3ヶ月を経過してからと様々です。
車種・年式・1回の走行距離・1日の走行距離など条件が様々で変化の現れる期間も様々です。
新車の車でも、乗る人が違うと燃費は乱高下します。また古い車、電磁波・プラスイオンの多い車では時間がかかります。エンジンをかけている時間が短い車では、マイナスイオン化するのに時間がかかります。
万が一EMOMAX-ION Dを装着した影響により、エンジン等にトラブルが生じた場合の保障はありますか?
発売以来、エンジン等のトラブルは一件も報告されていません。但し、万が一の場合でも大手保険会社様のPL保険に加入しておりますのでご安心ください。調査の上対処させていただきます。
アクセルも軽くなり、出足も良くなりましたが燃費が上がりません・・・
知らないうちにいつも以上にエンジンを回しているか、ブレーキ使用量が増えていることが考えられます。慣れるまで、早めにアクセルをゆるめブレーキの使用量が増えないようにしてください。
(慣れるまで半年程度かかった方もいらっしゃいました)
アクセル、ブレーキ共に装着前と同じような(運転操作)踏み込みを行ってください。
高速道路での燃費向上が無いようですが・・・
アクセルの踏み込み過ぎではありませんか?
多くのお客様からアクセルが軽くなり踏み込みすぎてしまうと聞きます。
ECOMAX-ION Dから発生する微弱な振動エネルギー(マイナスイオン)が自動車各部に発生する静電気(プラス帯電)を瞬時に中和除去しエンジン出力等のロス(抵抗)を減少させます。抵抗が減少するため、アクセルが軽く感じます。その結果、以前よりアクセルを踏み込んでしまうと燃費が変わらない、悪くなったというこになります。
船舶にも効果があると聞きましたが・・・
クルーザー装着のお客様は、低速が安定しエンストが無くなったと報告をいただいております。
220馬力のバスボートのお客様から、最高速度110km/hが120km/h超になりビックリしていると報告をいただいております。
装着方法は難しくありませんか?注意点はありませんか?
車に詳しい方であれば難しくありませんが、整備士等の専門職以外のお客様には、当社販売店作業員の装着をお奨めしております。
排気ガスのにおいが少なくなりましたがどうしてですか?
ガソリン等の燃焼効率(燃費)が向上しています。不完全燃焼が減っている証拠です。
石油ストーブの不完全燃焼時は、一酸化炭素COが出て臭いのと同じことです。
改造車ですが装着しても問題はありませんか?
鉛蓄電池(バッテリー)に取付けることができる車両であれば可能です。
問題はありませんが、整備されたところで確認をしてください。
他メーカーの燃費向上グッズと併用可能でしょうか?
多くの種類の商品がございますので、商品特性を特定できないためお答えいたしかねます。
装着後、いつまで効果が持続するのですか?
原料については、天然鉱石使用につき長期間の使用が可能になっておりますが、お客様の商品取扱状況としかお答えいたしかねます。
体感が全くなく燃費も変わらないのですが・・・
体感には、個人差があると思います。
燃費については、同様別記をご参照ください。
ハイブリッドカーでも効果はありますか?
ございます。
●減速時の金属音が小さくなった
●長距離走行時の疲労感が少なくなった
●エコモード走行が長くなった
とのお声が1番多いようです。
他に燃費を向上させる方法はありますか?
①タイヤの空気圧を点検してください
②オイル交換を定期的に行ってください
③バッテリー液の減少はございませんか?
マフラーから水滴が出るようになりましたが大丈夫ですか?
大丈夫です。燃焼効率の向上が原因です。
ガソリンの燃焼状態がいいと水と二酸化炭素になります。ガソリン:HC【炭化水素】 酸素:O2
化学式に表しますと以下のようになります。
4(HC)+5(O2)⇒2(H2O)【水】+4(CO2)【二酸化炭素】です。
◎燃焼効率が悪い場合は、ガソリンがHCのまま排出されH2O【水】の分子が形成されません。
その他燃焼効率の悪化は、CO【一酸化炭素】の排出量も多くしてしまいます。
参考:ガソリンにしても軽油にしても、その主成分は「炭化水素」と呼ばれる炭素(C)と水素(H)の化合物です。

会社案内

会社概要

販売店

メインメニュー

ECOMAX-IONとは

ECOMAX-IONの特徴

DATA_page

商品一覧

バッテリー取付け事例

動画

お客様の声

Q&A

取付車種

全ての車種

軽自動車

コンパクトカー

セダン

ステーションワゴン

ミニバン

ハイブリッド

SUV

クーペ

バン

トラック

バス

外国車

バイク

船舶全般

その他の車種

Count per Day

  • 64759総閲覧数:
  • 31835総訪問者数:
  • 7今日の訪問者数: